服薬方法が違います

低用量ピルは休薬日用のプラセボ薬が含まれた28錠入りの物と、プラセボ薬が含まれない21錠入りの物の二つが存在しています。服用方法が若干変わるので、利用する際は自分の好みに応じて選ぶようにしましょう。

READ MORE...

副作用に注意

低用量ピルは服用することによって体内のホルモンバランスを変える効果があります。その為、不正出血やうつ症状などのホルモンバランスが変わったことによって起こる副作用があります。服用の際は注意するようにしましょう。

READ MORE...

アフターピルとは違う

低用量ピルと同じような薬と考えられている物にアフターピルがあります。しかしこれらは全くの別物で、アフターピルの場合はもっと強力な避妊効果があります。混合して考えず、どちらがどのような効果があるのかを知りましょう。

READ MORE...